メニュー

薬と食べ物の飲み合わせ

[2018.05.14]

こんにちは!

みなさんは薬を何気なしに飲んでいませんか?

薬にはその効果を打ち消してしまうものやより増強してしまう飲み合わせというものがあります。

例えば…

 

薬

抗菌薬の一部と乳製品。抗菌薬の効果が弱くなってしまいます。

鎮痛薬の一部と甘いもの、糖質。効果が弱くなってしまいます。

抗血栓薬とビタミンKを含む食品。効果が減弱してしまいます。

高血圧の薬の一部とグレープフルーツジュース。

気持ちを落ち着かせる薬の一部とグレープフルーツジュース。

喘息のお薬一部とグレープフルーツジュース。

効果が強く出るものと、弱く出るものがあります。

などなど、ここに挙げただけでも日常的に病院で処方されるお薬や、普段から口にするものがありますね。

薬同士の飲み合わせでも色々と問題が出るものもあります。

たけのこ歯科ではそういったことを防ぐため持病を教えていただく、その日の体調を教えていただく、お薬手帳を見せていただく、そういったことで患者様に安心して治療を受けていただけるよう心がけております。

患者様からも何か体調に変化があれば教えていただけると幸いです。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME