メニュー

笑顔のプレゼント

[2018.04.27]

こんにちは!

突然ですが、みなさん笑ってますか?

笑う門には福来るということわざもありますが、笑うということには身体にとってもいいんです。

苦しい時でも、辛い時でも、口角を挙げるだけで脳は楽しいんだ、と勘違いしてくれます。それだけでストレス軽減するんです。

楽しい時、口角は挙がって笑顔になります。

それを逆に口角が挙がることで脳が楽しいと認識することをエンボディメントと言います。

何にもなくても、横で家族や友達が笑っていたら楽しい気持ちになります。

自分の笑い声はもちろんですが、親しい人の笑い声でもまた脳血流量を増量し刺激を与え記憶力をアップさせたり、免疫力をあげたり、やる気をアップします。

ナチュラルキラー細胞という細胞をご存知ですか?

私たちの身体の中には日々3000個ほど健康な人でもがん細胞が発生しています。

それが増殖してしまうとがんとなってしまうわけです。

しかし1日3000個もそのがんの元が出来ていても健康でいられるのは、ナチュラルキラー細胞ががん細胞をやっつけているからなんですね。

そして、そのナチュラルキラー細胞は『笑い』で活性化されるとの研究結果も出ているんです!

たっぷり笑うことで、脳血流もアップして、腹式呼吸で酸素もたくさん身体に取り込みます。

笑うことでエンドルフィンという快感物質も脳で放出されます。それは幸せな気分にもなるし、モルヒネより強力な鎮痛効果もあると言われています。

α波が出ることもわかっていて、交感神経優位でピリピリしている時にも自律神経を整える手助けになります。

苦しい時こそ笑えと言われたことがありますが、医学的理由があったんですね。

笑えないよっていうくらい辛い時にも、口角をキュッとあげてみましょう。

それだけで少し楽になったりできるのなら試してみませんか?

まずは5秒、自分の笑顔を鏡で自分に見せてあげてください。

うまく笑えていますか?

笑顔は自分にも、周りにも、いい影響を与えることがわかりましたね!

笑顔のトレーニング、してみませんか?

口元美人になるお手伝いはたけの子歯科にご相談ください。

一緒に笑顔になりましょう!

自分にも、周りにも、笑顔のプレゼントを。

スタッフ一同笑顔でお待ちしております。

笑顔c

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME