メニュー

もしかして自分も臭ってる?

[2018.05.02]

こんにちは!

ゴールデンウイークいかがお過ごしでしょうか?

楽しくみんなとおしゃべりして・・・近くで人とお喋りする時に気になるといえば口臭ですね!

口が臭いって思われていたらどうしよう・・・ビールやにんにく、たばこ、口臭の原因になるものってたくさんあって困りますよね。今日のお話はそんな口臭についてお話します。

口は鼻とつながっているので、自分の口臭に気付きにくいという欠点があります。

自分の家のにおいはわからないけど、人の家に行くとにおいがするっていう事ありますよね。

そして人間の感覚の中で嗅覚は一番慣れるのが早い感覚です。

余計に自分では気付きにくい部分である理由ですね!

口臭

口臭には分類として

1、生理的口臭

 普通の健康な人でも発する口臭。寝起きの口臭や、お腹が空いている時の口臭、緊張している時なども。これには唾液の量が大きく関係します。唾液には細菌を洗い流す効果があるので、その唾液が減ってしまう状況で起きる口臭は誰にでも起こりうるという事ですね。唾液量を増やしたり、水分補給など生活習慣を見直す事で対処できるので、治療の必要はありません。女性ではホルモンバランスによって口臭が出たりということもあります。

2、病的口臭

 9割が口腔由来の歯垢(プラーク)、歯周病、虫歯、入れ歯の清掃不良、舌苔などがあげられ、鼻、喉、呼吸器、消化器系の病気、糖尿病、肝臓疾患などの口腔以外が原因のものもあります。自分だけではどうする事もできないので病院で治療を受ける事が必要です。

上記の2つがあります。

あとは細かく分けると

・食物、嗜好品由来の口臭

・ストレスによるもの

・心理的なもの

となります。

真性口臭症(本当に臭う病的口臭)と仮性口臭症(本人は口臭がある気がする口臭恐怖症と、病的口臭ではないもの)という分類の仕方もあります。

口の中の口臭の原因については詳しく次回書かせていただきます!

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME