メニュー

根管治療について

歯の神経や血管など(歯髄)が通っている根っこのような根管といいます。

進行した虫歯などで歯髄が炎症や感染を起こした時に、そのまま放置してしまうことで、歯ぐきが腫れたり、グラグラしてきたり場合によっては、リンパを通じて全身に症状がでる場合があります。

根管治療は、根管の修復をおこなう治療です。歯髄を除去し、根管を清潔にし、代わりに詰め物をすることで、感染等を防ぐ治療目的でおこないます。

一度そんな治療を受けたことがあっても、歯の根っこに膿の袋ができる場合もあります。その場合は先の根管治療で詰めてあるものを除去して洗浄し、膿の袋が無くなるように洗浄を繰り返し治療を進めていきます。

治療の期間について

根管治療は、歯の根っこの部分の治療ですので、大変細かい作業と時間がかかります。数回で終了する場合もありますが、患者様の免疫力や体調、歯の形状や症状の度合いによって、長い場合は数ヶ月とかかることもあります。治療が始まってから痛みが消えた、自覚症状がない、という場合もまだ病巣は残っている、感染歯質が残っているなど継続的な治療が必要な場合があります。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME